【予想】優駿牝馬

Pocket

今日は、オークスです。牝馬の祭典。

今日の東京は快晴。

まだ空気はからっとしていますが陽の当たる場所で熱さを感じます。

それでは、予想です。


東京11R・優駿牝馬~

◎シゲルピンクダイヤ

〇クロノジェネシス

▲ダノンファンタジー

△ラヴズオンリーユー

としてみました。


[短評]

 コントラチェックがハナを主張すればジョディーは続いていくと思いますが、コントラチェックは無理しないかなと。ジョディーが祭典を主導すると思います。頑張れ、ジョディー!!。Mペースを予想。

 シゲルピンクダイヤを◎にしました。桜花賞でも本命にしていましたが、今回もこの仔に期待します。その前走は馬群の間隙をぬって末脚を伸ばすも、勝ち馬は馬群の先を走っており、2着に惜敗しました。残念。ただ、やはり末脚の良さ、勝負強さは目立っており、魅力が増すレースでした。勝ち馬が別路線に進み、惨敗してしまい…桜花賞組の評価が低い今回ですが、自分としては順当に桜花賞を経由してきた仔たちの地力を信じたいと思います。ノーザンFばかりだし、判官贔屓としても魅力ですね。ずっとコンビを組んでいる鞍上にも期待します。

 クロノジェネシスを〇にしました。この世代を代表する仔です。第一線で戦い、結果を残してきていますし、ここでも信頼して当然だと思います。桜花賞組の評価が低かったり、地味なバゴ産駒だったり、鞍上だったり…などで人気が薄くなるようなら、馬券的な妙味も増しますし、それはそれでいいですね。決め手の鋭さは武器ですし、レース慣れもしていてい、好位置で競馬ができるのも魅力です。G1は2着、3着と来ていますが、ここで戴冠しても不思議はないですね。枠がよいのも後押しになるでしょう。

 ダノンファンタジーを▲にしました。2歳の女王です。前走は4着だったものの、評価が落ちるような内容ではありませんでした。距離不安が指摘されますが、どの仔も未知なわけで、ことさら強調するものではないかなと。能力は世代のなかでは間違いなく上位で、DI産駒の牝馬らしい瞬発力は素晴らしいです。瞬発力が活きる展開であれば、勝ち負けまであると思います。見限ってはいけない仔だと思います。

 ラヴズオンリーユーを△にしました。今年は別路線組の評価が高く、確かに魅力的な仔は揃っていると思います。そのなかで一頭選ぶなら、この仔かなと思います。相手関係は楽だったと思いますが、前走の勝ち方は圧巻でした。血統も素晴らしいですし、大物感が漂いますね。やはり力関係が鍵になります。やってみないと分からないものですが、過剰な期待を寄せるのは可哀そうかなと思います。


グランアレグリアの惨敗や血統的な背景などから桜花賞組の評価が低いですが、自分としては、例年通り桜花賞組を中心に考える方がいいのかなと思います。別路線組には個性的な仔が多く、また血統も輝かしく、高評価になっています。ただ、別路線組への評価が過剰になりがちなのも例年の傾向ですし…まぁやってみないと分からないですね苦笑。

桜花賞馬が別路線にいってしまったのはやはり残念ですが、今年も良いメンバーが揃ったオークスだと思いますし、楽しみです♪


うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください