【予想】根岸ステークス

Pocket

東京、雨~雪の予想もあった
週末ですが、晴れてきました。

今日のメインは根岸S。
フェブラリーSの前哨戦ですね。

さて、予想です。

東京11R・根岸S~

◎アンズチャン
○モーニン
▲タガノトネール
△マルカフリート

としてみました。

◎アンズチャン…末脚炸裂して欲しい。
さすがに厳しいかなと思うのですが…
強烈な末脚という魅力的な個性に加えて、
デビュー戦から応援していた仔なので、
推さないわけにはいかないです…
(予想になってないですケド苦笑)。
あの末脚が活きるかどうか、
展開次第しかないですね。
GⅠを狙うレベルの強い仔が
数頭いるので、さすがに前がヘタる
ことは考えらないですけど、
少しでも前をいく仔たちの脚が
鈍る展開になってくれれば…
そしてアンズチャン自身も
スムーズに直線に入って…
「ターボ・エンジン全快♪フルスロットル!!」
となってくれれば…たらればが(苦笑)
ハマれば、直線の長い府中でめったに
見られない光景が見られるかも、
見られたらいいなぁと。
応援します。

○モーニン…GⅠを目指して。
準OPのレースを府中で観戦したいたの
ですけど、ため息でるくらい強いなぁ
と感じました。前走重賞初挑戦でも
1番人気も納得できるものでした。
その前走、さすがに上位馬に
跳ね返されてしまいましたが、
初挑戦で0.3s差の3着は立派なもの
だったと思います。①まだまだ成長
余地のある馬齢と戦績ですし、
②次戦を見据えて賞金を稼ぎに
仕上げてきていると思います。
前レースで先着された▲に逆転
できる余地もそこにあると思います。

▲タガノトネール…堅実な実力馬。
戦績からしてここでは抜きんでた
存在だと思います。前走も
ノンコノユメと競り合っていて、
地力が折り紙つきかと。
陣営も当然にフェブラリーSを
見据えていると思います。
ここは前哨戦で、順調なら次走でも
好走が期待できると思われます。
そこで、気になるのは仕上げも
次戦を見据えてになるでしょうし、
鉄砲成績も今イチなところ。
人気もしますし、今回は抑えと
しといて他に注目する方が
面白いのかなと思います。
レースの結果として、
この仔を基準に他の仔たちの
実力関係を図りたいと思う
レースでもあります。

△マルカアフリート…古豪復権。
前々走、前走と展開と相手関係に
恵まれたとは思いますが、10歳に
して復調気配(再上昇?)。
勢いを感じます。前々走では
単勝をプレゼントしてくれた
愛着のある仔でもあるので、
期待も込めて一推ししたいです。
根岸Sは差し馬が浮上しやすい
レースなので、脚質的にも
面白い存在だと思います。



予想というか応援と印象先行と
なってしまいました(^-^;

○と▲が抜けていると思います。
超個性派の◎がどこまで食い込めるか…

あるいは、他の上げ調子の仔たちが
○と▲にどこまで太刀打ちできるのか…

というレースだと思います。
上げ調子組で△を推しましたが、
他だとレーザーバレットやタールタン、
サクラエールなどもどういうレースを
するか注目したいです。



フェブラリーSへの挑戦券は
どの仔の手(脚?)に。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です