【予想】東京新聞杯

Pocket

今日は東京新聞杯、
府中マイルで行われるGⅡの別定戦です。

予想です。

東京11R・東京新聞杯~

◎ダノンプラチナ
○ダッシングブレイズ
▲グランシルク

としてみました。
本命サイドに寄っちゃいました。

◎ダノンプラチナ…地力勝負。
前々走を快勝しての香港遠征でしたが、
消化不良の内容になってしまいました。
その影響が気になりますが、ここは地力の
違いで勝って欲しいところです。
故障から復帰した前々走が
圧巻の内容での勝利でした。
モーリスに対抗できる可能性のある仔だと思う
(そうなって欲しい)ので、実力の違いを
見せて欲しいです。

ダッシングブレイズ…伸び盛り。
目下3連勝で重賞に駒を進めてきました。
3歳の頃から見所があった仔ですが、
今はその実力が開花している時期に
突入したのだと思います。
勝ち負けだと思いますし、
2~3歳時の時は彼方のヒーローだった
◎に逆転を狙えるチャンスです。
外すことのできない一頭です。

▲グランシルク…実力安定。
この仔も4歳馬です。2~3歳の頃から
マイル戦を主戦場に、重賞を含めて
安定した成績を残しています。
勝ち切ることこそ…あと一歩
というところですが、
終いはしっかりと伸びてきます。
今回は枠も良いですし、
勝負強い鞍上も魅力です。



年齢的に充実期を向かえる4歳勢が
中心となりました。もう一頭、
気になるのはアルマワイオリです。
穴で狙うのならむしろこの仔かと。
折り合えるかどうかが一番の
ポイントになると思いますが、
ハマれば他の4歳勢たちに引けを
とらないどころか、逆転もあるかと。

4歳勢以外ではスマートレイヤーを
推したいです。父の産駒らしく
末脚の切れ味は抜群です。
東京は舞台も合うので狙いたく
なる一頭です。



骨っぽい面子だと思うので、
モーリスと戦える仔がでてきて
欲しいと期待が募る一戦です。

うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください