【予想】きさらぎ賞

Pocket

京都のメインは、きさらぎ賞。
最注目はサトノダイヤモンドですね。

さて、予想です。

京都11R・きさらぎ賞~
◎ロワアブソリュー
○サトノダイヤモン
▲レプランシュ
△ロイカバード

◎ロワアブソリュー…魅力十分。
まだ一戦だけですが、そのデビュー戦が
魅力たっぷりの走りでした。逃げて
というより、スピードの違いで
先頭にたって、そこからはほとんど
1人旅のようなレースでした。
上りも33.8sと最後まで脚色に
余裕があるように感じました。
当然、○が強敵で“挑む”という一戦ですが、
未知の可能性にかけてみようかと思います。

○サトノダイヤモン…王道を歩むか。
前々走、前走と格の違いを見せつけた
レースでした。まだ余力残し…
というか実力を出し切っていない
ように見えるので、評価がまだ
しようがないように思います。
ギアが2段階も3段階もあるような
加速力にスケールの大きさを感じます。
当然に中心視していますが、
馬券的にはガチガチになりすぎるので、
(無理くりに…苦笑)○評価にしました。

▲レプランシュ…末脚切れる。
○に逆転できるとしたら、と考えて
◎かこの仔かと悩みました。
無駄な悩みになりそうですけど、
この仔の末脚は魅力あります。
最後の切れ味勝負に持ち込めたら、
逆転の余地があるのかも…と
願望込みで期待したいです。
京都は得意そうな脚質なので、
どこまでのパフォーマンスが
発揮できるか、注目したいです。

△ロイカバード…素質十分。
○と2強対決で逆転を狙える
可能性は十分に感じますが…
やはり初戦で見せつけられた
力の差は相当なものかなと。
前々走、前走ときっちりと
勝ち切っており、この仔の素質は
評価しつつも、人気もしますし、
あえて推す要素が自分的には少ないです。



サトノダイヤモンがどんな競馬を
するかに注目が集まっています。
“クラシック候補”という評判も
すでにあるくらいです。
前々走、前走のパフォーマンスから
その評価に疑問はないものの、
これまで盤石と思われる仔たちが
新星に逆転を許すことが何度もあり、
それが競馬だと思います。

未知の魅力にかけてみたいかなと。
ただし、○が1着でも損とならない
ように保険もかけておきたい…
と思います笑。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください