【予想】有馬記念

Pocket

さて、予想記事の事始は有馬記念です。

では早速…

中山10R・有馬記念~

◎…アルバート
○…ゴールドアクター
▲…ゴールドシップ
△…ラブリーデイ

としてみました。

アルバート…ステイヤーズSが強さが印象深く、抜擢しました。
今年後半、長距離路線で急上昇した注目のステイヤー。その勢いのまま、
頂点に駆け上がって欲しいと思います。今年後半使い込まれているうえ、
前走が長距離で疲れが心配材料ですけど、調教やコメントから前走並みには
あるようのなので期待しようと思います。

ゴールドアクター…去年の菊花賞3着馬。今年は順調にキャリアを
積み上げてきました。◎とどちらにしようか迷いました。
この仔もまだ上昇中ですし、レース感覚もほどよく絶好の状態で
望めると思います。今の充実度合を考えるとチャンスだと思います。
今年注目のスクリーンヒロー産駆というのも魅力ですね。

ゴールドシップ…ちゃんと走れば…苦笑、間違いなくNo.1の実力馬です。
実績はもちろん、これまで戦ってきた相手を考えても格が違うと思います。
ちゃんと走ってくれるか…それにつきると思います。競馬史に残る名馬。
この仔が勝って締めくくるのが一番きれいなストーリーかなぁとも。

ラブリーデイ…今年一番の出世馬。金杯から始まり、充実した一年を
過ごしたと思います。実力&安定感で一歩抜けてる存在だと思います。
西の横綱として挑む有馬記念だと思います(東はゴールドシップ)。
◎としなかった理由は穴狙いだから笑ということもありますが…
不安に思うのは距離です。JCが3着で結果は出しているとも
言えるのですが、前走最後にぐっと抜け出るいつもの感じが
なかったのが気になります。2,000前後が最適なのかなぁと。

いずれにしても、◎や○などのこれからの仔たちが
ゴールドシップとラブリーデイに挑戦する!!

というのが今年の有馬記念の図式だと思います。
ここを勝てれば来年を主役で迎えることになりますし、
逆に上記の2頭が勝てば今年の締めくくりに
ふさわしいレースになることでしょう。

で、やっぱり最注目はゴールドシップ。

ラストラン…無事に走って欲しいです。

うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください