【予想】青葉賞

Pocket

陽射しが気持ちいい時期になってきました。
先週から東京開催で、競馬場に行くには
とっても気持ちの季節ですね。

今日の東京のメインは、青葉賞です。
ダービーTRです。本番でも活躍しそうな
仔たちが揃ったレースとなりました。

予想です。

東京11R・青葉賞~

◎メートルダール
○レッドエルディスト
▲プロディガルサン

[全体予想]
マイネルハニーかノーブルマーズが前でレースを引っ張ると思うので、緩むことはないかと思います。Mペースくらいを想定しておいていいかと。レースを引っ張る2頭に中団からプロティガルサンやさらに後方からメートルダールやレッドエルディスト、アルカサルなどが迫っていくというレースになるのかなと。直線は力勝負になるかと。馬場が綺麗なので前残りもありそう。



[印の仔たち]
◎メートルダール…末脚を活かせる舞台。
共同通信杯でも◎にしていましたが3着でした。賞金が稼げなかったということで、青葉賞からダービー路線に切り替えたそうです。3着でしたが、勝ち馬とは0.3s差で上りは0.1差でした。その勝ち馬は皐月賞を圧勝しましたし、改めてこの仔も評価していいと思います。不器用な脚質で直線勝負しかありませんが、距離が延びるのはプラスかなぁと思います。東京競馬場は舞台としては、この仔向きだと思うので、勝ってダービーに挑んで欲しいです。鞍上も魅力です。

○レッドエルディスト…末脚鮮烈。
◎と悩みました。レース毎に脚が伸びるようになっている感じで、500万条件とはいえ前走の末脚は圧巻でした。相手強化ですが、まだまだ良化の余地もあるようですし、とっても楽しみな仔です。突き抜ける可能性もあるかなと。

▲プロディガルサン…良血開花か。
前走GⅡで2着と良血馬の看板に恥じないレースをしていると思います。アクシデントで皐月賞は回避しましたが、体調も良いようですし、万全の態勢でダービーを目指すことができそうです。まぁとはいえ、長めの休養明け。割り引いて考える方がいいのかなと思います。ダービーへの切符を手にできれば御の字かと。



[気になる仔たち]
△マイネルハニー…地力あり展開有利。
しぶとく粘って2着を確保した前走からも確かな実力が感じられます。たぶん前にいって粘り込むレースになると思います。東京の馬場状態は良く、内を走っている仔が残るレースも先週、そして、今日も見られるので先頭を確保したまま、そのままゴールということも十分に考えられるかと。不安は距離かなと。血統的には問題ないということなのですけど、これまでのレースより3ハロン分も伸びるので、どう対応するか気になるところです。

△アルカサル…力強い脚力。
2連勝での舞台です。まだ粗削りな感がありますが、前々走と前走と強い競馬で勝ち上がってきました。「まだ良くなるのは先」と陣営も秋以降の本格化を期待しているようですが、興味深い仔ですね。ここでも十分勝負になると思います。狙っても面白い仔だと思いますが、今回は他を優先しました。それにしてもドリームジャーニーの仔が500kg超えって、それだけでも興味深いです。

レーヴァテイン、ヴァンキッシュラン、ドンチャブ他は割愛。時間がないです><



以上です。

◎で単勝勝負か、◎から各印馬へ流す形で
勝負しようと思います。

ダービーがより楽しみとなる一戦と
なることは間違いなしですね。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です