【予想】天皇賞(春)

Pocket

今日の京都競馬場、
メインレースは天皇賞(春)です。

近年はステイヤー路線を嫌う雰囲気があるのか、
メンバーが手薄となることが多かったですが…

今年は一転、豪華なメンバーが揃いました。

名前に相応しいレースになりそうです。



予想です。

京都11R・天皇賞(春)~

◎アルバート
○フェイムゲーム
▲ゴールドアクター

としてみました。



[全体予想]
 カレンミロティックやヤマニンボワラクテなど、それなりに前にいく馬がいてその後にサトノノブレス、ゴールドアクター、キタサンブラックなどが続く隊列になるのかなぁと。長距離レースなので、やはりSペースにはなると思いますが、前でレースをできる馬が多いので、極端に緩みような展開にはならないと思います。
 キタサンブラックがどこにつけるのかは楽しみです。先行して粘り込むレースが多いですが、同じ長距離で勝った菊花賞だけは脚をためて差した競馬です。武豊騎手がどう捌くのか楽しみですね。そして、レースを動かしそうなのがトゥインクル。前走同様、早めにマクっていく競馬をするそうなので、他馬がそれに惑わされるようだと消耗戦になる可能性があるかと。



[印の仔たち]
◎アルバート…最強のステイヤーとなれるか。
 悩んだのですけど、アルバートを◎に推します。昨年のステヤーズSの勝ち方が本当に強かったと思います。その頃から「天皇賞(春)はこの仔にしよう」と決めていたので、その気持ちを貫徹します。前々走、有馬記念は大外ブン回しのヒドいレースだったので参考外ですが、前走の日経賞はもうちょっと見どころが欲しかったなぁと思います。叩き良化型ということで、今回は上積みもあるということで期待したいのですけど、どんな理由であれ2戦連続でGⅠレベルの馬に太刀打ちできていないとなると…厳しいのかなぁと不安もあります。ただ、やはりステイヤーズSの突き抜けっぷりの印象が強く、ここは初心を貫いてみようと思います。ステイヤーとしての素質を存分に発揮して欲しいです。鞍上は信頼しています。

○フェイムゲーム…末脚抜群。
 前走は2着でしたが、勝った馬(トゥインクル)が抜群の競馬をしたのでしょうがないと。ただ、1頭だけ猛然と追いかけてきたのがこの仔でした。海外遠征帰りで、負担重量もトップで58.5kgなど色々不利な条件が多い中で、実力を見せたレースだったと思います。昨年もゴールドシップに猛然と迫ったことからも屈指のステイヤーであることは間違いないかと。今回は消耗戦になる方を自分は予想しているので、◎とフェイムゲームを中心にしてみようと思います。

▲ゴールドアクター…王座死守なるか。
 有馬を勝った時は伏兵扱いでしたが、前走の日経賞を危なげなく勝ってすっかり王者の貫禄がついてきたように思います。目下5連勝中で、中長距離路線では中心の存在になりました。自在性があって末脚が伸びて、死角の少ないタイプだと思います。菊花賞3着の実績もありますし、距離も問題ないかと思います。上位争い、勝ち負けは当然だと思いますが、比較的に前にいける馬が多い今回、そしてトゥインクルが押し上げていった場合、消耗戦になるとすれば…◎や○の末脚が勝るのではないか、ということで▲にしました。どんなレース展開でも対応できるのが強みだと思うので外せない存在だと思います。

[気になる仔たち]
△トゥインクル…前走鮮やか。
 前走が圧巻の強い勝ち方で、ステイヤーとしての素質が開花しているのかもと期待はあります。本命にしようかと悩んだ一頭です。ただ、まずは58kgへの一気に4kgの負担増。そして、前走はぐちゃぐちゃの馬場での競馬で今回は馬場の違いは大きいと思います。勝つためには、前走同様早めのマクリから消耗戦にもっていくことは必須だと思いますが、そうなると◎や○の地力が勝るのではと思いました。

△キタサンブラック…実力上位。
 実績に人気が伴なわない仔でしたが、今回は2番人気(投稿時点)と上位人気です。これがどうでるか、まぁそれはオカルトな話でけど。
 今回もSペースでスピードの持続力を活かすレースとなれば、ゴールドアクターとこの仔が輝く結果になると思います。ただ、個人的には消耗戦になる(…なって欲しい、笑)ので、そうなると初めて「人気を裏切る」結果になってしまうかもと。いや、むしろ消耗戦になった時に残るのは、むしろ(ゴールドアクターより)この仔だって気もしなくもないのですけど。とにかくしぶといですしね。いずれにしても、上位人気となってしまっている今回は馬券的には妙味が少ないなぁと思ってしまいます。

△サウンズオブアース…調教絶好。
 ゴールドアクターやキタサンブラックが好走するレースとなれば、間違いなくこの仔も上位候補です。むしろ、逆転候補の一番手かと思います。これまでも好レースを続けていますし、長距離で活きますね。ただ、前走は勝って欲しかったなぁと。やはりゴールドアクターの方が実力上位なのかなと印象を持ちました。今回は調教での動きが抜群らしく、期待は膨らむ一頭だと思います。

×シュバルグラン…上位への挑戦。
 確実に力を伸ばしてきていますし、現状では一番の上り馬だと思います。ただし、今回はかなりの相手強化です。この仔の実力は認めるところですが、期待し過ぎるのは酷かなと思います。今回は力を試す場だと思います。



以上です。

力と力がぶつかり合うレースになって
欲しいなぁと思います。楽しみ♪



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.