【予想】紫苑ステークス

Pocket

今週から中山と阪神が舞台に。
秋シーズンの競馬が始まります。

もうちょっと夏であって欲しいなぁ、
という気持ちもありますが…

競馬シーズンへ、気持ちは高まりますね。



初日、中山のメインは紫苑ステークスです。
秋華賞へのトライアルです。

予想です。



中山11R・紫苑ステークス~

◎パーシーズベスト
○ビッシュ
▲フロンティアクイーン
△クイーンズベスト



としてみました。
…難しいですね。



[全体予想]
有力馬は後方からのタイプが多いですが、前にいく仔も点在していますし、秋華賞へのTRということもあり、緩みのないペースになるかなと。クィーンズベストなど、前で粘り込める仔もいるので、後方勢は仕掛け所が大事になってくるかなと思います。



[印の仔たち]
◎パーシーズベスト…勝負根性魅力。
ここがクラシック組との実質的な初対戦なので、力関係は未知ですが、成長度合いに魅力を感じます。前走は古馬との勝負で差し切っての勝利。降級馬(2~4着)もいるレースで競り勝ったことに成長を感じます。時計もいいようです。休養明けではありますが、ここで権利を取らないといけないので、調整もしっかりとしてくるはず。鞍上が不器用なので、不安要因もありますけど…期待してみたいかなと思います。

○ビッシュ…実績と地力は優。
オークス3着という実績が示すように、実績は一枚上ですね。内容もあるレースをしてますし、能力も疑う余地がないでしょう。不安材料は大外枠ということと、当然先を見据えた調整となると思うので、万全ではないと思われること。この世代の牝馬では、シンハライト、チェッキーノ、ジュエラー、メジャーエンブレムといったとトップ・グループが抜けていて、ビッシュなどのその次のグループは、大きな差がないように思います。余裕では勝てないと思うので、油断があるようなら危ないようにも思えます。

▲フロンテアクイーン…堅実の末脚。
メイショウサムソン産駒ってこともあって、好きな仔です。この仔を◎にしたい気持ちもあって笑。もう一押しが欲しいレースが多かった春のクラシックでしたが、毎回堅実に走っていました。同産駒らしく、長くいい脚が使えるタイプですね。今回も凡走はないと思います。何かきっかけがあれば、逆転があってもいい仔だと思うので、期待は尽きないのですが…夏を超えての成長があるかどうか、だと思います。中山より東京向きだと思いますが、ポジションはちゃんととれる仔なので、中山でも良績ありますね。

△クィーンズベスト…粘り込みあり。
しぶとい競馬をする仔ですね。前走、1,000万以下で好走したことを素直に評価したいと思います。春よりもう一粘り、もう一伸びできるようになっていると思います。成長を感じますね。有力馬が後方からですし、後方勢に油断があるなら、粘り込む余地も十分かと。レース展開次第で、妙味の大きい一頭だと思います。



[気になる仔たち]
△パールコード…
特にマイナスに感じる要素もなく、勝ち負けの存在だと思います。前走2着でしたが、無理をせずにオークスをパス。その分、期待も膨らんでいます。力は当然あると思いますが、その前走は勝ったチェッキーノの力が抜けていたレースでした。パールコードとしては、ここが試金石になるかなぁと思います。力を図る一戦と思います。

△スマートルビー…
穴狙いなら、この仔に期待したいと思います。裏◎候補ですね。末脚が魅力の仔ですが、その末脚に磨きがかかってきているように思えます。前走は4着だったものの、上り32.7はなかなかのタイムです。開幕週とはいえ、エアレーションの影響で差しも決まることの多い、中山で食い込んでくることもあるかもと。期待したくなる仔ですね。

×ゲッカコウ…
穴人気している仔です。ロージズインメイ産駒で、個人的にも好きな仔です。中山も得意としていて、面白味あると思いますが…それならクィーンズベストの方が好走しそうかなと。春も好走が多かったですが、クラシック上位馬との戦いでは(展開に恵まれなかったこともありますが…)惨敗しており、ここで評価を上げる要素に乏しいように思えます。

×ヴィブロス…
前走が鮮やかな勝利。素質開花なら一気にスターダムに…ってことも考えられます。ただ、前走がそれくらいでないとここでは勝負にならないようにも思えますし、身体もちっちゃいですし…うーん、取捨が難しい仔ですね。ちょっと未知の要素が強すぎるかなと思います。



夏を超えて、急成長している仔もいたりするわけで、
意外な一頭が台頭してくるかも知れませんね。

秋本番へ楽しみなレースです。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください