【予想】神戸新聞杯

Pocket

阪神のメインは、神戸新聞杯です。
菊花賞のTRです。3着まで優先出走権。

注目は何といっても、いわゆる“3強”の
一頭であるサトノダイヤモンドでしょう。

予想です。



阪神11R・神戸新聞杯~

◎カフジプリンス
○サトノダイヤモンド
▲ナムラシングン
△エアスピネル

としてみました。



[短評]
 サトノダイヤモンドに最注目が集まっているレースですが、ゆえに(!?)穴狙いでいこうかと思います。格好をつけて…と言われると痛いですが(苦笑)。馬券的な妙味がある方がいいかなぁと思います。
 カフジプリンスは前々走が圧勝で成長がうかがえました。前走は展開かなと思います。鞍上のレース運びに帰するところもあるかなぁというレースだったと思います。ゴール手前でやっと加速してる感じでした。今回は鞍上が岩田騎手、今週久しぶりに重賞を制して、気持ち的にも乗っていると思います。積極的な競馬をしてくる(…して欲しい)と思うので、期待します。成長力でサトノダイヤモンドを凌駕することを期待します。
 サトノダイヤモンドは春のトライアルで、「ほんと真っすぐ走るし、強さを感じるなぁ」と感心した仔です。当然、軽視はできないですし、地力や能力も間違いないと思いますが…どこまで成長余地があるのか(あったのか)ということだと思います。大物感が半端なかったので、当然期待も大きいのですが、そこは分からないところでもありますからね。サトノダイヤモンドが勝って当然!!と考えて「もしもの…穴狙い」をするのがいいのかなぁと思います。
 逆転候補で◎と取捨に悩んだのがあとの2頭です。ナムラシングンとエアスピネル。どちらも好きな仔たちなので、期待も自然と高まります。“3強”や“1軍”など、ネットを中心に順位付けがされていますが、そんな勝手な格付けなんかぶち破ってもらいたいなぁと思います。



うま~。
 

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください