【予想】アルミテスステークス

Pocket

天皇賞(秋)を明日に控えた、東京競馬場。
今日のメインは、アルテミスステークスです。

2歳の重賞戦です。

まだ2~3戦の仔ばかりで、まだ海のものとも
山のものとも…という感じですけど、その分、
未知の魅力が大きいわけで。

楽しみなレースです。

予想です。



東京11R・アルテミスステークス~

◎トーホウアイレス
○ハートオブスワロー
▲リスグラシュー
△フローレンスマジック

としてみました。



[短評]
 ハナにいく仔は不明ですが、アピールバイオがスピードを緩めることはないと思うので、Mペースで緩みのない展開になると思います。現時点での実力がしっかりとでるレースになりそうです。
 2勝馬のトーホウアイレスを◎に推します。2戦2勝で2レースともに、後方から最速上りでねじ伏せたようなレースでした。東京が向きそうな脚質ですし、期待していいかなと思います。
 ○に穴人気のハートオブスワローを。未勝利を後方からの追い込みで制してからの前走は、中山の大外を周ってしまい、さすがにそこからは勝てないだろ…っていうレースでした。ただ、直線はゴールに近づけば近づくほどしっかりと伸びていました。スタート上手な仔ではないので、後ろからになってしまいますが、東京は存分に脚を使える舞台ですので、ここは面白いかなぁと思います。
 前走が圧巻だったリスグラシューを▲にします。前走は好位から抜け出して、レコードでの勝利でした。デビュー戦は敗れましたが(自分、お気に入りのルートディレクトリが勝利)最速の上りを使っていますし、魅力ですね。気になるのは、初戦で届かなかったルートディレクトリが先週のレースで今イチだったこと。前走はレコードなので、力はあるのは間違いなさそうですが、力関係でどうなのかなぁと。あっさりもあるかも知れませんが、分からないところもあるかなぁと。
 フローレンスマジックも外せないので△にします。良血馬で前走は、2番手辺りから楽に抜け出しての勝利。すっとポジションにつけて、抜け出せるのは「さすがだなぁ」と思いました。牝馬らしい感じがするのもいいですね。



ということで、4頭を上げてみました。

まぁ、前走勝って挑んできている仔も多く、
「勝った競馬は強く見える」こともあって、
予想は難しいですが…

レースとして楽しみですね。 



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください