【予想】フェブラリーステークス

Pocket

今年最初のGⅠレースです。

砂の王者決定戦です。

今日の東京は快晴で、今年は良馬場での
力勝負になりそうです。

予想です。



東京11R・フェブラリーステークス~

◎コパノリッキー
〇サウンドトゥルー
▲モーニン
△カフジテイク

としてみました。



[短評]
 今年は積極的に飛ばしていく仔が少なく、差し馬や追い込みタイプの仔が多いです。コパノリッキーが順当にハナに立ちそうです。ケイティブレイヴやアスカノロマンも無理に絡んでいくことはないかなと。落ち着いた流れになると思いますが、流れが緩むことはないと思います。Mペースを予想。
 ◎は古豪、コパノリッキーにしました。昨年後半の近3走が振るわず、さすがに力が衰えたかと捉えてましたが、調教時計やコメントからは古豪健在という雰囲気を感じます。坂路で自己ベストもマークしていますし、まだまだ衰え知らずなのだろうと認識を改めました。昨年3連勝する前も低迷する時期があったりと、成績にけっこうムラのある仔です。とにもかくにも“気分よく走れるかどうかが大事”ということのようです。その点、今回は競ってくる相手もいなそうですし、東京マイルも良績ある得意な舞台です。3度めとなる歴史的な勝利に期待してもいいのかなと思いました。鞍上も魅力です。
 サウンドトゥルーを〇にします。芝スタートや鞍上の交代など不安要素も指摘されていますが、これまでの実績や戦ってきた相手を考えると、一段上の存在だと思います。人気薄となっているのが不思議なくらいです。◎との2頭軸にしたいくらいです。新進気鋭の追い込み馬に人気が集まっていますが、末脚ならこの仔も間違いないです。乗り替わりとなる鞍上もダートの差しは上手な印象で、今回は狙いめだと思います。
 モーニンを▲にします。昨年の勝ち馬ですが、その後は今イチな成績でした。嚙み合わないと脆さもそれなりにあるのだなぁと感じました。休養明けの今回はしっかりと乗り込めているようですし、力が出せるのなら連覇も視界に入ってくるのかなと思います。鉄砲成績もいいでしね。何より鞍上が魅力で、力を引き出してくれるのではないかなと思います。
 カフジテイクは△にします。昨年のチャンピオンズCで推したように、個人的に追っかけている仔なので期待したいのですが…今回は人気過剰かなと。確かに前走は鮮やかな勝ち方(気持ちよかった♪)でしたし、まぁ人気になるのも分からなくはないのですけど。そもそも末脚勝負の脚質で、展開が向くかどうかが大事(どの仔そうですけどね…)になってきます。さすがに1番人気となってしまうと、馬券的にはうま味が少なくなってしまうのかなと思います。その昨年のチャンピオンズCでは、〇に力負けしています。中穴くらいなら狙いたくなりますが、今回はちょっとなぁと。もちろん、勝ったら嬉しいんですけどね、笑。



チャンピオンズCができたおかげで、
中央ダートのGⅠがやっと複数になりました。
3歳戦や短距離戦など、もっと数を増やして
欲しいなと思いますが…

いずれにしてもダートで唯一のGⅠだった
フェブラリーステークスの価値は褪せないですし、
これからも大切にして欲しいと思います。

今年はどんなレースになるのでしょう。
楽しみです♪



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です