【予想】総武ステークス

Pocket

先週末は今年最初のGⅠ、フェブラリーステークスでした。
ゴールドドリームが初制覇、栄冠を掴みました。

新勢力の台頭という感じで、勢いを感じました。
鞍上のM.デムーロ騎手も見事でした。

ホント、重賞やメイン・レースでの勝負強さは見事です。



さて、一段落ついて今週からは、再び“冬競馬”ですね。
春はもう少し先ですが、3歳馬はクラシックへ向けて、
成長と賞金加算の両方で大事な時期です。

古馬はダートのプログラムが多くなる時期ですが、
新旧勢力や地方からの参戦など、乱世模様に
染まりやすい時期かなと思います。

地方も含め、ダートの開催の方が圧倒的に多いわけで、
「ダートを制する者は競馬を制する」って毎年、
強く思う時期なのですが…

まぁ難しいですね、苦笑。



ということで、前置きが長くなりましたが…

今日は中山メイン、11R・総武ステークスの予想です。



中山11R・総武ステークス~

◎バスタータイプ
〇モンドクラッセ
▲ディアデルレイ

としてみました。



[短評]
 他に積極的にレースを引っ張るタイプがいないので、モンドクラッセが今回も先行することになりそうです。他の仔たちは、実績が頭一つ抜けたモンドクラッセにどこまでくらいついていけるのか…試されるレースになりそうです。平均的なMペースを予想。
 ◎はバスタータイプにしました。昨年、このレースを制して、次走の重賞でも好走。そのまま重賞レースの常連メンバーになっていくのかなと期待しましたが、長期休養となってしまいました。今年復帰して、ここまで2戦しました。勝ちにはつながっていないものの、出遅れたり、初条件であったりと敗因はそれなりに明確です。それでも脚はちゃんと魅せていて、実力に衰えはなさそうです。今回は、満を期してという感じで、実績ある舞台での勝負です。復活劇を連覇で飾り、上を目指したいですね。大好きなホワイトマズル産駒です。
 〇はモンドクラッセにします。やはり、このメンバーの中では実績&実力ともに頭一つ抜けた存在だと思います。展開的にも競り合ってくる仔もいなそうですし、先行して押し切ってしまいそうです。むしろ、他の仔たちが同仔相手にどれだけ戦えるのか、といういい指標になりそうなレースです。ここでは横綱だと思います。
 重賞初挑戦となるディアデルレイを▲に推します。デビュー当初から期待の大きかった仔ですが、なかなか芝で成績が残せず…昨年、ダートに転向しました。するとポンポンと勝利を積み、わずか3戦でOP入りとなりました。今回がOP初挑戦です。切れ味勝負のムラッ気タイプだと思っていたので、ダートが合うとは思っていなかったので、分からないものだなぁと個人に意外感が強かったです。今回は相手も強化されますが、この仔自身、新しい舞台でまだ底が見えていない状態です。もともと、かなりの素質馬ですし、未知の部分に期待したいと思います。人気が実績馬に流れるようなら、積極的に狙いたいなと思います。



△までつけるのなら、センチュリオンと
ピオネオまで広げたいですね。

あれもこれも…になってしまいますけど(^^;

嵌ればイースターパレードも面白いかなと
思いますが、舞台と展開を考えると
ちょっと厳しいかなと思いました。



ちなみに。

予想とか抜きで、一番応援しているのは、
ブッシー(武士沢騎手)鞍上の
サンマルデュークです(^^♪



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください