【予想】天皇賞(春)

Pocket

今日はGⅠ・天皇賞(春)です。

京都、淀の伝統的な長距離レースで、
各馬の底力が試されるレースです。

以前はこれを勝つことは「最強の証」という
感じもあったのですが…

長距離レースが敬遠される傾向のある
近年は、このレースも同様で。

伝統の一戦というには、寂しい感じもする
こともありました。

ただ、今年は現役の中で最上級のメンバーが
すべて参戦し、伝統の一戦に相応しい
豪華なレースとなりそうです。

キタサンブラックとサトノダイヤモンドが
参戦していることが大きいですね(*^-^*)

ということで、予想です。



京都11R・天皇賞(春)~

◎アルバート
〇キタサンブラック
▲サトノダイヤモンド

としてみました。

うーん、ゴールドアクターや
ディーマジェスティのGⅠ馬を始め、
レインボーラインにも印を
つけたいのですが…

つけすぎになってしまうので(´・ω・`)



[短評]
 大外に入ってしまいましたが、ヤマカツライデンがレースを引っ張りそうです。キタサンブラックやゴールドアクターも前めにポジションをとると思うので、一定のペースで淡々とレースが進みそうです。2週目の3角くらいから激しい勝負になりそうです。
 アルバートを◎にしました。前走は長距離のGⅢを完勝しました。相手関係が楽というありましたが、やはり距離が伸びれば伸びるほど…っていう感じのステイヤーだと思います。もしこの仔がGⅠのタイトルを取るとしたら、このレースしかないかなと思います。GⅠ馬相手に厳しいレースではあると思いますが、得意の長距離で能力をフルに発揮して欲しいです。
 キタサンブラックを〇にします。「強いなぁ」とレース毎に思います。抜群の安定感と強さが光りますね。距離も舞台も鞍上も枠順も…不安要素がないです。目標にされるとは思いますが、「横綱競馬」をしそうです。
 サトノダイヤモンドを▲にします。この仔も強いですね。3歳後半から完成域に入ってきて、GⅠを含めて4連勝中です。2着、3着と勝てなかったがダービーと皐月賞だけという凄い戦績です。〇も有馬記念で破っており、「現役最強」の声もちらほらと。今回は斤量も同じなので、ここを勝てばその証明になると思います。気になるのはその斤量と陣営がすでに海外を視野に入れていて、先を見ているような感じがすることです。まぁ全てを力でカバーしそうな気もしていますけど。2歳の頃からため息がでてしまうような勝ち方続きです。期待は大きいです。



穴狙いで◎ですが、やはり2強が
強いかなぁと思います。

2強に勝つなら…ということで考えると、
復調気配のあるゴールドアクターや
ディーマジェスティに加えて、
まだ伸びしろが大きく残っている感じの
あるレインボーラインにも注目しています。

幅広く馬券を買うなら、当然に
おさえておきたいです。



楽しみなレースです。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください