【予想】ユニコーンステークス

Pocket

今日の東京は曇り空です。

雨の降る気配はまだないのですが、
天気予報だと午後には雨となりそうです。

現在は、芝・ダートともに良です。

今日の予想は東京のメイン、ユニコーンSです。

中央ダートで、3歳世代の上位を争うレース、
GⅢで地味なレースではありますが、
興味深いレースですね。



東京11R・ユニコーンS~

◎アンティノウス
〇サンライズソア
▲リエノテソーロ
△シゲルベンガルトラ

としてみました。



[短評]
 スピード勝負にはならないと思いますが、ペースが緩むことはなさそうです。テイエムヒッタマゲがハナにたって、有力馬が好位につける展開になりそう。直線での追い比べになると思いますが、それなりのポジションにいないと上位争いに加われないのかなと思います。Mペースを予想。
 アンティノウスを◎にします。未勝利で足踏みが続きましたが、前々走で勝ち上がり、勢いのまま500万以下を連勝し、重賞挑戦です。前走は2着に0.7s差と完勝しており、素質が開花した感があります。今回は相手もぐっと強くなるので、簡単にはいかないと思いますが、近走の上昇具合を見ると期待してもいいのかなと思います。
 〇はサンライズソアです。自身ダート2戦目となる前走でOP勝利し、ここまでダートは2戦無敗です。ダートに適性があることは間違いないでしょう。芝のレースでもスピードは魅せていましたが、ダートでは好位につけた後に、しっかりと抜け出す力強さがあります。今回は前走を勝った舞台ですし、まだダートでは底が見えていない強さを発揮してくれるのではないでしょうか。期待です。
 リエノテソーロは▲にします。ここまでの戦績を見ると抜けている存在で勝って何の不思議もなのですが、今回の相手はそんなに楽なメンバーではないと思います。前走はGⅠで2着ですが、芝の舞台。ダートでも交流重賞を2戦2勝していますが、中央でのダートは初めて…と意外と不安を感じる要素もあるのかなと。それと、この「芝→ダート→芝→当レース」というローテーションはあまり良くないらしく、これまでこのパターンで好走した例がほとんどないとも聞きました。さすがに切るっていうのは難しいと思いますが、人気も一極集中してますし、他から狙ってみる方が妙味もあるのかなと思います。
 シゲルベンガルトラを△にします。近走はOP特別で続けて走っており、好走しています。脚質も自在で、近走の内容を見ると地力はここでも上位だと思います。派手さがないので、人気薄になっている今回は、狙い時なのかなと。鞍上が横山典Jになるので、どうなるか分かりませんが、混戦の中で一発逆転まである可能性もなくはないと思います。馬券的には妙味が期待できると思います。



やはり混戦模様で、どの仔にも惹かれる
ポイントがあり、予想が難しいレースですね。

サヴィは未知の魅力がありますし、
ウォーターマーズやハルクンノテソーロの
末脚も期待してしまいたくなります。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください