【予想】サウジアラビアロイヤルC

Pocket

10月に突入して、今日からは東京競馬場と
京都競馬場の2場開催になります。

そして、3日連続開催ですね。

重賞はサウジアラビアロイヤルC、毎日王冠杯、
京都大賞典が行われます。

注目は毎日王冠杯でしょうか。
今シーズン、GⅠを賑わせそうなメンバーが
ずらっと揃っています。豪華です。

さて、今日の予想は東京競馬場のメイン、
サウジアラビアロイヤルCです。

2歳OP戦で、将来が楽しみな仔たちが揃っています。



東京11R・サウジアラビアロイヤルC~

◎シュバルツボンバー
〇ルッジェーロ
▲テンクウ
△ステルヴィオ

としてみました。


[短評]
 2歳戦なのでスローになりやすいですが、ハクサンフエロとスターリバーの2頭がレースを引っ張りそうです。ハクサンフエロは前走の時計も良く、ペースが緩むことはないと思います。引き締まったレースが期待できそうです。Mペースを予想。
 シュバルツボンバーを◎にしました。前走は好位置から直線で抜け出す、力強い競馬でした。旧レコードを0.5sも更新する完勝でした。今回は相手強化ですが、レコードを出した脚力を評価して、期待したいかなと思います。レース運びもそつがなそうですし、開幕週の東京でも力は発揮できるのかなと思います。鞍上も“本番”までは抜群の手綱さばきを期待できますし、力を発揮できる一戦かなと思います。
 ルッジェーロを〇にしました。前走は1勝級との競馬で3着と惜敗でした。直線途中では差し切れるかなとも思ったのですが、先行する仔も止まらず…でした。先行有利な馬場状況のなかで、出遅れたのがやはり痛かったのかなと思います。それでも、緒戦に続き、上りの最速はマークしていて、力は示せたのかなと思います。今回は大外枠ですし、出遅れは致命的になってしまいますが、緒戦は素直にゲートを出ているようですし、好位置で運べれば、直線の長い東京競馬場での末脚勝負でいい勝負ができそうかなと思います。鞍上も続けて騎乗していますし、期待の表れだと思います。
 テンクウを▲にしました。前走は重賞で惜敗したものの、魅力を感じる競馬でした。新潟開催も終盤の期間で、内が伸びづらい馬場状態の中で、最内を突いたため、突き抜けることは厳しかったですが、しっかりと伸びていました。上り最速のおまけつでした。勝ち馬との差もわずか0.1sでしたし、レース展開次第では十分に逆転もあった競馬だったと思います。
 ステルヴィオを△にしました。前走はそつのない競馬でOPを勝利しました。現時点での完成度は高そうに感じます。前走は道悪にも対応していますし、相手関係だけだと思います。2勝馬ですし、持ち時計もそれなりです。△にはしていますが、外すのは難しい一頭かなと思います。



2歳馬同士で、これからの仔たちばかり。
毎年、楽しみな一戦です。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です