【予想】天皇賞(秋)

Pocket

台風の影響で、今週末も雨になりました。
競馬にかかわらず、週末は晴れて欲しいですね。

今日の予想は、天皇賞(秋)です。

伝統あるGⅠらしく、トップクラスの
メンバーが揃ったと思います。

わくわくする一戦です。

それでは予想です。



東京11R・天皇賞(秋)~

◎グレーターロンドン
〇ヤマカツエース
▲サトノクラウン
△ステファノス

としてみました。



[短評]
 ロードヴァンドールがレースを引っ張りそうです。歴戦の猛者が揃っているので、各馬折り合いをつけて、隊列はすぐに決まりそうです。直線に入ってからは激しい追い比べになるでしょう。Mペースを予想。
 グレーターロンドンを◎にしました。まだ重賞未勝利ですが、長期休養があり、昨年やっと素質を開花させた仔なので、それも仕方のないところ。ただ、初重賞挑戦となった前々走・安田記念では4着でしたが、最後はきっちりと伸びて0.1s差までつめていました。休養明けで挑んだ前走は、余裕残しの仕上げでも末脚をしっかりと伸ばして、3着を確保しました。これまで長期休養があったように、脚元など体質に不安があった仔でしたが、コメントや調教などを見ると、今回は万全の状態のようですし、この仔自身も成長し、逞しくなってきたようです。もちろん強敵揃いの一戦ですが、ここで輝く準備はできていると思います。期待したいです。
 ヤマカツエースを〇にしました。GⅠでもすっかりお馴染みの仔となりました。まだGⅠを勝ったことはなく、今回も挑戦する立場ですが、着実に地力を増している印象があり、今回は今まで以上に期待ができるのではないかと思います。“GⅡ番長”と言われることもありますが、昨年の有馬記念では最速の上りをマークしての4着、前々走の大阪杯でも鋭く伸びて3着とGⅠの舞台でも好走しています。この仔自体の調子の良さだけでなく、得意の距離と左回りなうえ、重馬場でも良績があり、今回は絶好の舞台となりそうです。枠もいいですし、色々プラスの要素が多く、期待したいです。
 サトノクラウンを▲にしました。国内と海外のGⅠを制しており、実績は折り紙つきです。そして、得意な条件もはっきりしている仔で、重馬場となる今回は狙いたくなる仔です。鞍上も大舞台での勝負強さが光りますし、この天候でこの条件下では外せない一頭だと思います。
 ステファノスを△にしました。GⅠも含め重賞での好走歴が多く、安定した戦績は立派です。前走も好位置からしっかりと末脚を伸ばしていて、今回も不安はないです。勝ち切れないというところはありますが、大崩れすることもないですし、紐として必ず入れておきたくなる一頭です。重馬場でもしっかりと走っているので、天候と馬場状態もこなせるはずです。



伝統の一戦に相応しく、高レベルのメンバーが揃っていて、
キタサンブラックやネオリアリズムも切ってはいけない…

特に、キタサンブラックを外すのは無謀だと思いますが、
印の制限上、割愛しました。昨年の年度代表馬ですし、
ほとんど崩れたことのない戦績を誇っていて、
ここでも当然に重視すべきだと思います。

ただ、原因ははっきりしてるとはいえ、前走の敗れ方は
不安の残る負け方でしたし、今回は調教から伝わってくる
コメントなどからも、あまりいい声が聞こえず…
積極的になれませんでした。

ただ、「どの仔がキタサンブラックを倒すのか」
「新しい王者となるのか」という一戦でもありますし、
最有力馬であることは間違いないと思います。

「まぁやっぱり」っていう結果にもなりそうです。



いずれにしても、楽しみな一戦です。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です