【予想】有馬記念

Pocket

今日はクリスマスイブ♪
今年の有馬記念はイブ開催となりました。

中央競馬の締め括り…のはずが、
今年はもう一つ、GⅠが控えているんですね。

なぜに、こんな日程を組んだのか…(´・ω・`)



もとい、注目は何と言ってもキタサンブラックですね。
引退レースですし、色んな記録もかかってますし、
オーナーも派手ですし…笑、と話題満載です。

それでは予想です。



中山11R・有馬記念~

◎シュヴァルグラン
〇キタサンブラック
▲ミッキークーン
△スワーヴリチャード

としてみました。



[短評]
 これという逃げ馬はいませんが、カレンミロティックかサトノクロニクル辺りがハナに立つかなと思います。主張する仔がいなければキタサンブラックが遠慮なく主導権を握ると思います。ペースが緩むことはないく、実力馬同士の地力勝負になりそうです。Mペースを予想。
 シュヴァルグランを◎にしました。GⅠでも好走はするがあと一歩…という競馬が多く、シルバー・コレクターの立場に甘んじてきましたが、前走ついに悲願のGⅠタイトルを奪取しました。その前走、王者・キタサンブラックをきっちりマークして、直線で抜き去る力強いレースでした。一皮むけた感じのするレース内容で、今回も期待していいのではないかと思います。鞍上も前回に引き続きで、心強いです。スタートが大事になってくると思いますが、好位置で序盤を乗り切れば、末脚が活きる展開になると思います。何より王者・キタサンブラックを破るなら、この仔だと思います。
 キタサンブラックを〇にしました。説明不要ですね。歴史に残る名馬のラスト・ランです。GⅠ勝利数に総賞金獲得額と大記録もかかっていますし、顔見せ程度の引退興行という雰囲気はありません。前走で◎とダービー馬・レイデオロに先着を許したことで衰えを指摘する声もありますが、前走は前々走の激走の影響からか今一つの状態であったようで、必要以上に不安視する必要はないのかなと思います。この仔の地力を素直に信じればよいと思います。ただ、馬券的には人気が集中しているので、あえて外して高配当を狙うというのはありかなと思います。
 ミッキークーンを▲にしました。前走はこの仔の持ち味である切れ味鋭い末脚を発揮してのGⅠ・3着でした。現役で牝馬NO.1の地位を争う一頭です。今回は牡馬の一線級との戦いとなりますが、前々走で3着に入っているように地力は劣るものではないと思います。今期は2戦目ですし、前走を叩いて今回はコンディションも上がっている状態だと思われます。突っ込んでくる可能性はあると思います。
 スワーヴリチャードを△としました。3歳の代表格として挑む一戦です。前走は初めての古馬との前哨戦を一蹴しましたし、確かに力のある仔だと思います。来年へ希望を広げる、新勢力の台頭が見られるかも知れませんが、今回は前走より数段と相手が強化されており、過度な期待を寄せるのはかわいそうかなと思います。ダービーまでの走りや前走の完勝を見てしまうと期待はしたくなっちゃいますけどね。人気も背負わされてしまっていますし、他の仔を中心視して加えておくという感じにしておく方がいいのかなと思います。



ヤマカツエースやブレスジャーニーなど、
ずっと応援してる仔たちも出走しているので、
グランプリらしく楽しみが尽きない一戦です。

今年もホントに楽しみです(#^.^#)



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください