【予想】大阪杯

Pocket

4月1日ですね。
春本番という感じです。

今日の予想は、大阪杯です。
昨年からG1となり、ここを目指して
戦ってくる仔も出てくるようになりました。

予想です。



阪神11R・大阪杯~

◎ミッキースワロー
〇シュヴァルグラン
▲スワーヴリチャード

としてみました。



[短評]
 ヤマカツライデンがハナをきるでしょう。サトノノブレスなどが続いていき、隊列はすんなりと決まりそうです。馬群がばらける展開にはならなそうですし、阪神内回りなので、後方勢は仕掛けどころが難しいそうです。Mペースを予想。
 ミッキースワローを◎にしました。将来性豊かな4歳馬を青田買いしてみようかなと思います。クラシックには手が届かなかったものの、前哨戦では皐月賞馬に先着するなど、可能性を感じさせました。古馬との対戦となった前走では2着に入り、順調に成長していることを窺わせました。特にゴール前での伸び脚は目を引くもので、末脚はここでも期待できるものかなと思います。他の有力馬が先を見据えての調整含みのなか、一気にG1奪取ということも期待できるかなと思います。
 シュヴァルグランを〇としました。昨年、念願のG1のタイトルも手(脚?)にして、現役馬のなかでもトップ・クラスの実績と実力を誇ります。にもかかわず、今回は人気薄め…休み明け、先を見据えた調整をしているらしい?ということで、実績ほどの人気は集めていない模様です。もともと調教は動かないタイプの仔で、毎度のことですが評価も落ちがちなのかなと思います。もちろんメイチな状態ではないとは思いますが、他の仔たちにも不安があるわけで、素直に実績と地力を評価してもいいのかなと思います。馬券的な妙味もあるのかなぁと。
 スワーヴリチャードを▲としました。前々走、実力馬のそろった有馬記念で4着。前走は、重賞を快勝しました。世代を代表する1頭になってきた感があります。本命視してもいいかなと思いますが、右回りに良績がないこととや〇には有馬記念の時も先着されていることなどから、少し評価を落としました。もちろん、近走の充実度を考えると外せない1頭だとは思います。



いいメンバーは揃っているものの、それぞれに
不安を抱えている感じの一戦なのかな。

こういう時に勝つことのできる仔が、
実は本当に強いのかなと思ったりましす。

印はつけませんでしたが、アルアインやヤマカツエースも
面白い存在だと思います。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください