【予想】桜花賞

Pocket

春らしい日々が続いてますね。

今日は、桜花賞です。
牝馬クラシックの端緒ですね。

今日の予想です。



阪神11R・桜花賞~

◎トーセンブレス
〇ラッキーライラック
▲マウレア

としてみました。



[短評]
 コーディエライトやレッドレグナントといった先手脚質のメンバーがいるので、ペースは緩まないと思われます。Mペースを予想。
 トーセンブレスを◎としました。末脚が魅力の仔ですが、さすがに終い一手で桜花賞を制するのは厳しいかなと思います。まぁ周りもそう思っているようで、思いの外の人気薄になっています。これなら、狙っても妙味もあるかなと思いました。前走でもしっかりと伸びてきたように末脚は十分に通用するものがあります。DI産駒の相性が良いレースですし、期待したいです。
 ラッキーライラックを〇としました。新馬の戦績に疑問符が付き始めているオルフェーヴル産駒ですが、唯一この仔だけがクラシック戦線まで駒を進めてきました。その唯一が1番人気、というのがオルフェーヴルらしいとも言えますね。その父と違い、序盤からすっとポジションが取れる競馬センスの良さが際立つ仔です。ゴール前での末脚の切れもある優等生です。クラシック一冠目ですが、少なくとも大崩れはしないのかなと思います。軸に据えたくなる仔ですね。
 マウレアを▲としました。前走は〇に次ぐ、2着でした。全姉が桜花賞馬のアユサンです。姉と同じような切れが魅力だと思います。レース経験もそれなりに積んできていますし、3冠のなかでここが最も狙えるレースなのかと思います。陣営もその気持ちで狙いを定めているようですし、期待していいのかなと思います。



気づけば、冬も終わり春になり…
もう桜花賞かという感じです。

牝馬クラシックの緒戦、楽しみです♪



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください