【予想】京王杯スプリングS

Pocket

5月中旬、今週は寒い日が続きましたが…
一転、今日の東京は良い天気です。

今週から東京はBコースに代わります。
週中に、雨が降っているのでその影響がどうでしょうか。

気にしておきたいところです。

さて、今日の予想は京王杯スプリングSです。
1,400mです。スピードの持続力が求められる舞台。

マイルG1の安田記念TRです。

今回はいいメンバーが揃いました。
この距離での主力級がずらっと並んでいます。

では、予想です。



東京11R・京王杯スプリングS~

◎シュウジ
〇グレーターロンドン
▲サトノアレス
△ダンスディレクター

としてみました。



[短評]
 スピードが大事な距離らしく、レースを主導できる仔が多いです。トウショウピストかウインガイニオンが出脚も速いですし、ハナをきりそうです。セイウンコウセイなどが続くと思うので、ペースは緩まないと思います。Mペースを予想。
 シュウジを◎にしました。差し競馬へ脚質を転換して、成績がともなってきました。今回も脚をためて直線での勝負となりそうです。展開次第だと思いますが、末脚ならこのメンバーの中でも光るものがあるかなと思います。一発狙い気味にはなってしまいますが、鞍上もそういう乗り方が上手いですし、期待したくなります。年末から適度な間隔でレースに挑んできていますし、力は出し切れる状態だと思います。
 グレーターロンドンを〇にしました。能力も期待も大きい仔ですが、やはり脚元に不安が残るため、まだ大成には至っていないですね。それでも、やはり地力はこのメンバーの中でも上位でしょう。マイルが主戦場で、この距離は初めてですが、直線の長い東京の舞台ですし、不安視するほどのものではないのかなと思います。前走のように脚をためての競馬になると思います。枠的にも恵まれましたし、順当に次走への確保したいところだと思います。目標は次走になると思いますが、まだ賞金が十分なわけではないので、仕上げてくると思います。
 サトノアレスを▲にしました。この仔も1,400mは初めてですが、この舞台はぴったりだと思います。瞬発力に優れていて、鋭い末脚を十分に発揮できる東京は、これまでの成績(1.2.0.1)が示すように、この仔向きなのだと思います。最内枠はもちろん有利ではありますが、出脚が良い仔ではないですし、変に包まれたりしなければいいなと思います。鞍上は初騎乗ですが、最近調子が良さそうでし、言うまでもなく超ベテランです。不安はないと思います。
 ダンスディレクターを△にしました。1,400mを中心に、1,200~1,600mでレースしていて、この距離ではトップ・レベルの実力を持っていると思います。このメンバーの中でも地力上位は間違いないのかなと思います。東京での経験は豊富ではないですが、極端な競馬をするわけでもないので、舞台的な問題はないと思います。前回、東京を走った時は…確か内枠に接触してしまった、ような。△にしてまいましたが、どういう予想から入っても、一番外しすことのできない一頭なのかなと思います。



1,400m…で特に東京のこの距離は、
スピード勝負のようで、飛ばしていくと
脚が止まってしまう距離です。

すごく微妙な距離だと思います。
正直、マイルにつながる距離だとは思えないのですが、
その分、妙味もあるのかなと思います。

1,400mで好成績のある仔を中心に狙っていくのがいいのかなと。

意外な結果になるかも…って思う一方で、
実力馬はしっかりといるので、案外カタい決着になりそう。

そんな予想をしています。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください