【予想】安田記念

Pocket

おはようございます。
今日も東京は快晴です。

今日の予想は、安田記念ですが…
馬場は良馬場での開催になりそうです。

安田記念、マイルの伝統的なG1ですが、
個人的にとっても好きなレースです。

マイルのレースが好きってのもありますし、
大好きだったショウワモダンが勝ったレースという
こともあり…思い入れも強いレースです。

ということで、予想です。



東京11R・安田記念~

◎レッドファルクス
〇ペルシアンナイト
▲スワーヴリチャード
△サングレーザー

としてみました。



[短評]
 大外枠ですが、ウインガニオンがハナを奪うかなと。出脚が良ければ内めにいるアエロリットが譲らない展開もあるかもです。いずれにしても競り合いにはなりそうにないメンバー構成ですね。リアルスティールやレーヌミノルが先行勢をがっちりとマークすると思うので、流れが緩むこともなさそう。マイルらしいレースになるかなと思います。Mペースを予想。
 レッドファルクスを◎にしました。7歳と高齢ですが、G1馬としての実績はもちろん、近走を見ても往年の末脚は健在です。昨年の同レース3着ですし、距離も当然に守備範囲内です。リピーターが多いレースの傾向とも合致しているのもいいですね。4歳勢の主力クラスが揃ったレースですが、この仔なら若手の挑戦を跳ね返せる力があると思います。人気薄となるのも最近では珍しいですし、馬券的な妙味もあるかなと思います。
 ペルシアンナイトを〇にしました。強力な4歳世代を代表する一頭だと思います。前走は、同じ4歳世代の▲に後塵を拝しましたが、今回はこの仔の適距離と呼べる舞台での勝負です。良績の多いマイルというは、やはり魅力です。前走は完敗ではありましたが、最後は勝ち馬に迫る勢いで、後続勢からは抜け出しており、地力を十分に感じるレースでした。枠的にもいいとこに入りましたし、期待を大きくもってもいいレースなのかなと思います。
 スワーヴリチャードを▲にしました。前走は早めにマクっていって、3角手前くらいで先頭にたち、そのまま押し切るという力強いレースでした。鞍上の好騎乗もありますが、この仔自身の強さが際立つレースだったと思います。クラシック路線で戦えるスピードがあるうえに、持続力にスタミナ無尽蔵…強い仔だなと思います。マイルに挑んできたのはちょっと意外でしたが、ここでも結果を出すようなら、最近ではなかなか見られないオールマイティな強さを発揮できる仔という評価ができそうです。不安があるとすれば、最内枠に入ってしまったことでしょうか。これまでのレースを見ても、あまり出脚の良くない仔です。現在の東京競馬場の馬場状態を考えると、直線に入ってから内が空くことは考えづらく…内のままなら行き場がなくなる可能性はありそうです。ただ、鞍上もそれは分かっていると思いますし、「やっぱりミルコかよ」っていうスーパー騎乗がまた見られるかもとも思います。外せない一頭ですよね。
 サングレーザーを△にしました。今回の予想は非マイル路線組を中心に評価しているのですが、マイル路線組からでは、この仔の充実度が一番かなと思います。この仔も4歳なんですね…と思いました。レコードで制した前走は、圧巻でした。マイル前後で良績の多いDI産駒を象徴するようなレースだったと思います。成長もあって、充実期にあるようですし、期待が自然と膨らむ一戦だと思います。あとは力関係かなと思います。前々走は〇に完敗していますし、◎や▲なども含め、G1馬を相手にどこまで戦えるか…成長を示すことができるのか、だと思います。鞍上はダービーを制して、自信を深めていますし不安はなさそう…と思いつつ、そろそろ何かありそうで。期待はありますが、その辺もちょっと不安かなと思います。



帯に短し襷に長し…っていうのが、マイルかなと思います。
ゆえに、レベルが低いと評されることもありますが…
自分としてはそれゆえに面白いと思うわけです。

スピード、持続力、瞬発力、一定のスタミナ、競馬センス…

様々な要素が求めれるうえに、そのバランス。
絶妙な均衡にある仔が勝つのかなと思います。

絶対王者が生まれにくいですし、
波乱がおきやすい距離なのかなと思います。

今回は、かなり強力なメンバーが揃っていると
思っています。予想が難しい…

ゆえに、例年以上に楽しみなレースです♪



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください