【予想】宝塚記念

Pocket

今日は、宝塚記念です。上半期の締め括り。

雨の影響は馬場に残っているようですが、
天気は快晴です。競馬観戦にはいい日ですね。

では、予想です。



阪神11R・宝塚記念~

◎ゼーヴィント
〇ヴィブロス
▲ワーザー

としてみました。



[短評]
 逃げて結果を残しているサイモンラムセスがハナを切りそうです。ダンビュライトやノーブルマーズが続きそうです。隊列はあっさりと決まりそうですね。阪神内回りなので、後続勢は仕掛けどころが大事になりそうです。Mペースを予想。
 ゼーヴィントを◎にしました。G1未勝利馬で、ここは挑戦する立場です。相手は強いですが、今回はチャンスもあるのかなと思います。G1がずらっと揃っているメンバーですが、近走が今イチだったり、休み明けや海外帰りなど、それぞれに不安や不確定要素を抱えています。もちろん力が足りなければ、それまでですが…重賞で幾度も魅せている末脚はここでも通じるはず、通じて欲しいです(願望笑)。外枠は不利ですが、右回り内回りは好成績を出している舞台なので、魅力ありそうです。鞍上も一発がある騎手なので、期待したいです。
 ヴィブロスを〇にしました。ドバイ連覇はなりませんでしたが、2着と力を示しました。日本を代表する牝馬ですね。毎レース、上位争いには加わってきますし、安定感があるのも魅力ですし、地力の表れだと思います。折り合いが心配ですが、牝馬とは相性の良い鞍上なので、上手くやってくれないかなと。期待すると裏切られる鞍上ですけどね。有力馬のなかで、状態は一番良さそうですし、外せない一頭だと思います。
 ワーザーを▲にしました。海外から唯一の参戦となった香港馬です。個人的には全く知りませんが…香港のトップ戦線で上位争いをしている仔です、実力は当然あると思います。ここを目標にきているようですし、本邦勢の実績馬にそれぞれ不安があるなら、この仔を狙ってみるのはありだと思います。鞍上も日本の競馬場を熟知している名手ですし、久しぶりに海外馬がG1を制する可能性も十分にありそうです。



ダイヤモンドは思い切って、外しました。
実力を発揮すれば…あっさりだと思いますが、
近走の雰囲気を見ていると今イチで。

…無謀かなとは思うのですけどね。

“復活”するまで待ってみてもいいのかなと。



道悪巧者、昨年の覇者・クラウンも思い切って。
調教等の状態が悪くはないようですが、
上積みを感じるものがなく…昨年とはちがうのかなと。

血統も含めて、好きな仔なので。
勝ったら、めっちゃ後悔しそうですけどね。



前半戦を気分よく締め括れるといいなぁと=3
願望、欲望です(笑)。

夏競馬が楽しみです♪



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください