【予想】札幌記念

Pocket

毎年、G1並みのメンバーが揃うことの多い一戦。
今年も豪華なメンバーが揃いました。

G1馬はもちろんのこと、G1を見据えている仔、
重賞の常連クラスなど華やかな面子です。

夏競馬の祭典ですね。
それでは、予想です。



札幌11R・札幌記念~

◎マカヒキ
〇サクラアンプルール
▲ミッキースワロー
△モズカッチャン

としてみました。



[短評]
 こういった舞台では珍しく先行脚質の仔が多いレースです。それでも、ハナをきるのはやはりマルターズアポジーだと思います。マイスタイルやアイトーンがどこまで絡んでいくかが一つのポイントだと思いますが、先行勢は楽できない展開になりそうです。Mペースを予想。
 マカヒキを◎にしました。前回の勝利(仏G2・ニエル賞)から時間が空いてしまっていますが、国内のG1でもそれなりの走りをしています。成長力がないと言われてしまうのも、それだけ期待値が高いからだと思います。昨年の後半戦は鞍上との相性も今イチに感じました。骨折明けという不安もありますが、それでもこのメンバーの中に入ると力は一枚上かなと思います。それで、休養明けや成長力への疑問から人気が薄くなるなら…と思ったのですが、現在1番人気です。困りました…◎に推しますが、馬券的な妙味を考えるなら△からいこうかなと考え始めています(苦笑)。いずれにしても、やはり期待値は高い仔ですね。鞍上も魅力ですね。
 サクラアンプルールを〇にしました。昨年の覇者です。7歳のベテランですが、いい走りを続けていると思います。さすがにG1では目立たないものの、G2やG3では上位争いに加わってきます。確かな地力を備えた仔だと感心します。地力はあるのに地味なイメージもあって、馬券的な妙味はいつも大きい仔でもありますね。今回もG1馬はいるとはいえ、万全の状態で挑んでいるわけではないですし、付け入る隙は十分にあるでしょう。前走は函館のG3で2着を確保していますし、この仔自身の調子は良いでしょうし、勝ち負けできるレースだと思います。鞍上が初騎乗というのは不安ですが、中心視すべき一頭だと思います。
 ミッキースワローを▲にしました。この秋での活躍が期待される仔です。前々走はG2で2着、前走はG1で5着と末脚を武器としたダイナミックな競馬が魅力です。特に前走は、前めでレースした仔たちが上位を占めるなか、後方から大外を回り追い上げてきた脚力は魅力十分です。ここで勝って弾みをつけたいところです。器用な競馬をしてきたわけではないので、外枠に入ったことは問題なさそうですが、やはり展開が向くかどうかは大事になるかなと思います。大きな競馬場では末脚を活かしきることができるかどうかがポイントになりそうです。鞍上が継続騎乗しているのは魅力です。
 モズカッチャンを△にしました。しっかりと実力を発揮できれば、このメンバーのなかで地力は上位です。個人的には一番強いかなと思います。ただ、今回は海外帰りの休み明けです。最近は好成績を残すケースも見られますが、やはり海外帰りには厳しさがあると思います。そして、これまでを見ているとどちらかというと“叩き良化型”ですし、今回は多少割り引いて考えていいのかなと。それに、▲と違い立ち回りが上手なことも特徴のモズカッチャンにとっては、外枠というのもマイナスでしょう。なので、今回はとは思っているのですが…その分、人気は薄目。そもそも地力はしっかりと評価していますし、人気も加味すると狙ってみても面白いのかなとも思いました。△にしといてあれですけど、この仔からいこうかな…とも(苦笑)。勝負強い鞍上は心強いですね。



強烈な暑さも、最近は少し和らいできたように感じます。
ただ、まだまだ夏は続きます!!夏好きです♪

夏競馬、頑張りましょう。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください