【予想】JBCクラシック

Pocket

今日はJBCが京都競馬場で開催されます。

地方競馬を代表する祭典が中央の競馬場で開催されます。
日本競馬にとって、歴史の一ページとして残る日になりそうです。

JBCは3レース行われますが、今日の予想はJBCクラシックです。

力のあるメンバーが揃いましたね。
それでは、予想です。



京都11R・JBCクラシック~

◎アポロケンタッキー
〇ケイティブレイブ
▲オメガパフューム
△サウンドトゥルー

としていみました。



[短評]
 絶好の枠を引いたサンライズソアが迷わずレースを引っ張りそうです。テイエムジンソクがその後に控えるようなら、レースは落ち着きそう。競っていくようなら、先行馬の消耗は激しくなると思います。差し脚質が台頭する余地はありそうです。Mペースを予想。
 アポロケンタッキーを◎にしました。550kgを超える馬体を誇る超大型馬で、前走を一叩きされ挑む今回は万全の状態で望めそうです。2,000m前後の距離で力を発揮していますし、好位置から末脚を伸ばす競馬で前が競り合いそうな今回は狙い目かなと思います。近走は成績も安定していますし、力があるのは間違いないでしょう。ここっていうレースで抜群に勝負強い鞍上も魅力ですね。
 ケイティブレイブを〇にしました。ここ1年ほどの充実ぶりは光るものがあります。先行して崩れない、そして、噛み合えば前走のように突き抜ける競馬ができています。先行争いに絡まれなければ、ここでも安定した力を発揮しそうです。上位争いは間違いない一頭だと思います。
 オメガパフュームを▲にしました。楽しみな3歳馬だと思います。古馬相手の重賞挑戦となった前走を後方から差し切り勝ち、鮮やかな勝利でした。芝以上にダートでは古馬の壁が厚く、若駒が結果を出すのはなかなか厳しいものだと思います。そこで軽量だったとはいえ、一発で風穴を開けたのは大したものだと思います。今回は定量で、相手も強くなっていますが、まだ底は見えていないですし、期待したいです。魅力が大きい仔です。
 サウンドトゥルーを△にしました。8歳でさすがに一時期の隆盛は過ぎましたが、それでもその強烈な末脚は依然として健在です。近走でも最後はしっかりと伸びていますし、展開次第といったところだと思います。差しタイプが浮上しそうな(…と自分は予想している)今回は魅力ある一頭かなと思います。前走の乗り替わりが意外でしたが、今回は再び乗り慣れた鞍上に戻りますし、力は発揮できそうです。



その他にも10Rでスプリント、12Rでレディスがあります。

続けてJpn1のレースが行われるのも、JBCらしさですね。
華やかさもありますし、楽しみです。



うま~。

広告
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください